fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

物流革命の進展

【fjコンサルタンツ365日Blog:3338投稿目】

今年も雪が多いです。

昨日も仕事の後、移動したのですが

飛行機移動から新幹線移動に切り換えました。

 

今日のブログは物流のロボット化についてです。

 

物流革命という名で物流倉庫における

ロボット化が進展しています。

 

今までは梱包をロボット化(自動化)することが

主流でした。

同じ作業をし続ける内容です。

 

今後は、さらに難易度の高い

・ピッキング作業

がロボット化されていくことになります。

 

その都度、作業内容が変化するので

カメラで判断し作業内容を変化させていく

ロボットです。

 

ここで活躍しているのが大手ロボット

メーカーではなく、ベンチャー企業です。

 

新たな動きに身軽に追随できるのは

ベンチャー企業(スタートアップ企業)なのです。

 

リスクを負って経営方針を優先させることが

できるのがスタートアップ企業の特徴なのです。

 

大手企業も経営のスピードを上げるために

企業提携を初めて行うなど当たらな動きを

見せています。

 

今後も目が離せない領域です。

 

 
藤原毅芳写真
この投稿記事を書いたのは経営コンサルタント  藤原毅芳 fujiwara takeyoshi (fjconsultants)
1971年生まれ 鎌倉市在住 fjコンサルタンツ代表 一般社団法人暮らし振興支援機構理事 単著8冊、監修1冊、海外翻訳出版1冊、講師として宣伝会議の『マーケターのためのPDCA実践講座』などで継続的高評価を受けている。2021年大手都市銀行シンクタンクの法人会員限定雑誌に『売れる仕組み〜マーケティングの基本』を執筆。『この世に残るべき企業を支援する』を軸とした考えで経営の現場で課題をスピード解決し企業を発展させている。