fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

人の補助はどこまで可能か

【fjコンサルタンツ365日Blog:3406投稿目】

シンガポールの大学で実験されている

映像です。

2本のロボットアーム(デンソー製)を

使い、イケアの家具(椅子)を組立てて

います。

時間にして9分。

動画を見る限り器用にこなしています。

今後は、人工知能(AI)を活用して

さらに上を目指していくようです。

家具の組立ても可能となれば、今後は

家庭の中で人の補助をロボットが行うことも

視野に入ってきます。

こうした研究が進み、より快適な生活へと

進むことを願うばかりです。

【参考】

http://media.ntu.edu.sg/NewsReleases/Pages/newsdetail.aspx?news=e01a93bc-0ca2-4d6e-bc94-06c7ab903c3e

藤原毅芳写真
この投稿記事を書いたのは経営コンサルタント  藤原毅芳 fujiwara takeyoshi (fjconsultants)
1971年生まれ 鎌倉市在住 fjコンサルタンツ代表 一般社団法人暮らし振興支援機構理事 単著8冊、監修1冊、海外翻訳出版1冊、講師として宣伝会議の『マーケターのためのPDCA実践講座』などで継続的高評価を受けている。2021年大手都市銀行シンクタンクの法人会員限定雑誌に『売れる仕組み〜マーケティングの基本』を執筆。『この世に残るべき企業を支援する』を軸とした考えで経営の現場で課題をスピード解決し企業を発展させている。