fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

入園無料化へ

【fjコンサルタンツ365日Blog:3454投稿目】

富士急ハイランドの英断

この話題、取り上げるつもりで

失念していました。

富士急ハイランドが7月から入園無料化

なります。

現在の料金設定は

・中学生以上:1,500円

・3歳から小学生以下:900円

になっています。

入園無料化はインパクトのある施策で

その裏側にある意図を読み取ってみたいと

思います。

他のテーマパークは値上げ

テーマパークは

ディズニーランド

ユニバーサルスタジオ

の双方ともここ数年入園料は

値上げしております。

富士急ハイランドは逆の方向に

舵取りをします。

入園無料化の意図は

・入園数アップ

を狙っているのはわかります。

その施策が

・宣伝

・設備投資

ではなく、料金体系変更によって

行うわけです。

どの層を狙っているのか

ということは、

・今まで富士急ハイランドに来ない層

を狙っているのが想像できます。

富士急ハイランドがあるエリアは

日本でも有数な観光地。

富士山もあれば富士五湖もあります。

特に河口湖への観光客は減ることが

ありません。

外国人観光客も東京からバス直通

行くことができるので便利な観光地なのです。

そうした観光客を取り込む戦略が

・入園無料

ということになります。

私も年に数回は河口湖に行きます。

ですが富士急ハイランドには

行ったことがありません。

私のような層も取り込みたいわけです。

この戦略が功を奏するのかどうか

今後の結果を定点観測していきたいです。

【出典】

https://www.fujiq.jp/media/entrancefree.html

藤原毅芳写真
この投稿記事を書いたのは経営コンサルタント  藤原毅芳 fujiwara takeyoshi (fjconsultants)
1971年生まれ 鎌倉市在住 fjコンサルタンツ代表 一般社団法人暮らし振興支援機構理事 単著8冊、監修1冊、海外翻訳出版1冊、講師として宣伝会議の『マーケターのためのPDCA実践講座』などで継続的高評価を受けている。2021年大手都市銀行シンクタンクの法人会員限定雑誌に『売れる仕組み〜マーケティングの基本』を執筆。『この世に残るべき企業を支援する』を軸とした考えで経営の現場で課題をスピード解決し企業を発展させている。公式Webサイトhttps://www.fujiwaratakeyoshi.jp/