スキマ時間に読める経営情報Web Magazine ファースト・ジャッジ

スキマ時間に読めるビジネスリーダーのための経営情報Web Magazineファースト・ジャッジ

定額ライフの世界へ

【fjコンサルタンツ365日Blog:3605投稿目】

生活 通勤

将来を予測すると

遠い将来かもしれないが大胆な予測をすると

定額制(サブスクリプション)が生活の中に

広く浸透すると考えています。

 

どこまで定額制(サブスクリプション)が浸透するか

考えてみたいと思います。

 

定額だけで生活できるようになる

定額制だけで生活のモノがまかなえる

ようになると考えています。

 

たとえば自動車。

自動車は定額を支払い続ければ

好きなクルマを乗り換え続けられる

ようになります。

 

たとえば夏と冬はクルマの種類をSUVに替え

生活を豊かにすることもできます。

 

臨時的に人が増える時期にワンボックスに

することもでき便利になります。

 

2人しか乗らない時期は燃費重視でいくか

スポーツカーにするかを選択できます。

 

身の回りも定額制で

洋服やカバンも定額制を利用できます。

特に1ヶ月に1度くらいしか着る機会の

ない洋服は定額制が重宝します。

 

というのも使用頻度が低いので

コストパフォーマンスがわるいのです。

いわゆるもったいないということです。

 

その点、定額制だと最新の洋服やカバンを

リーズナブルな金額で手元に置いておく

ことが可能です。

 

ハードルが低くなる

高級腕時計の定額制も人気のようです。

高額なモノは複数所有するには時間が

かかったり購入への壁が高いです。

 

それを定額制だとハードルを低くして

くれます。

 

ダイソンが定額制を日本で試験的に

始めています。

定額を支払い続けると2年後には

最新機種に刷新されます。

 

周りの人に確認したところダイソンの

定額制に興味がある人が多いと感じます。

 

潜在的に「ほしい」と思っている人が

多いのがわかります。

 

定額制は解決策にもなるということです。

 

移動が自由になる

移動も定額制になると思います。

MaaSという、概念があります。

http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/02tsushin02_04000045.html

 

移動するのも周遊券のように定額で

どの交通機関も利用できるように

なるということです。

 

仕事での出張や旅行などに適用される

でしょう。

 

最も適した交通機関をその都度選択できる

のでストレスがなくなるのが特徴です。

 

住む場所も自由になる

住居も定額制で引っ越し放題に

なるでしょう。

 

特に賃貸はそうなる可能性が

高いです。

 

空室が増えれば提供方法が

変わるからです。

 

定額を払い続ければどこでも引越し

放題になれば人生が変わります。

 

定期的に数年ごと、住む場所をかえたい

人には支持されるでしょう。

 

全国に賃貸を所有している企業は

今すぐでも提供できると思います。

 

夏は北海道、東北、冬は九州や高知、

静岡などという生活もありですね。

 

キャンピングカーが好きな人のニーズに

合う形だと感じます。

 

20代と60代に支持される内容です。

 

このように考えてみると生活すべてが

定額制にすることは可能です。

人口減少でモノ余りが増えてくれば

定額制(サブスクリプション)が

広がるとみて間違いありません。