fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

2019年を振り返りながら継続することを見つけておく

【fjconsultants365日Blog:4,014投稿目】
~経営には優先順位がある~経営コンサルタント藤原毅芳執筆

2019year

Googleが公開している検索で振り返る2019年動画。
(↓下記になります)

毎年Googleの動画はチェックするようにしています。
今年は「Hero」がキーワードになっています。

”「不確実な時代」にはヒーローを探し求める”
というはじまり。
2019年は総括すると「Hero(ヒーロー)」に関する
検索が急増した年だったと。
そこから世界のヒーローを紹介していくムービー。

世界中で先が読めない、将来不透明な時代に入っています。
そんな時期に来ています。
不確実な、不確定、不安定な時間が多くなるでしょう。

一瞬

今回の動画もそうですが、見て頭に浮かぶ言葉は「一瞬」という単語。
ヒーローが現れるのも一瞬、ヒーローになるのも一瞬。
そう感じるのです。

もし世の中がそうであるならば、人生は一瞬のため(一瞬を求めるため)に
生きているのではないかと思っています。

目標やゴールというのは一瞬のできごとであり、達成しても
すぐに次のゴールがやってくるだけです。

しかし、一瞬のためにすべてを投入する姿に人は共感するものが
あるのでしょう。
それだけに、一瞬のために投資することは価値があると感じます。

GoPro Best of 2019

下記はGoProの2019ベスト動画。

GoProはアクションカメラのメーカー。
これを持っている人は「アウトドア派」の人。
まわりを見てもその傾向があります。

2019のベスト動画も各種スポーツのダイナミックな
動画になっています。

まとめ

年末になると振り返りの時期になるのですが、今年は
まだ世の中が動いているように感じ、落ち着くことができません。

それだけ変化が大きく、企業によっては対応することに
集中しており、年末という意識が入ってくる余地ががない
ということでしょう。

昨日、今日が仕事納めの会社もあり、会社の大掃除、忘年会と
行事がありますが、落ち着く時間を見つけながら、2019年を
振り返り、2020年への文脈を予想しておくことだと思います。

新年になると「何か新しいことをやろう」という部分に意識が
向いてしまいますが、逆に「何を続けたほうがいいのか」という
部分にもフォーカスしたいと考えています。
違和感があるものは続ける必要はありませんが、重要なことを
止めてしまうのは損失。
その点だけは留意しておきたいところです。

藤原毅芳写真
この投稿記事を書いたのは経営コンサルタント  藤原毅芳 fujiwara takeyoshi (fjconsultants)
1971年生まれ 鎌倉市在住 fjコンサルタンツ代表 一般社団法人暮らし振興支援機構理事 単著8冊、監修1冊、海外翻訳出版1冊、講師として宣伝会議の『マーケターのためのPDCA実践講座』などで継続的高評価を受けている。2021年大手都市銀行シンクタンクの法人会員限定雑誌に『売れる仕組み〜マーケティングの基本』を執筆。『この世に残るべき企業を支援する』を軸とした考えで経営の現場で課題をスピード解決し企業を発展させている。公式Webサイトhttps://www.fujiwaratakeyoshi.jp/