fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

アウトドアはブームだがドライブは流行らないのか?

アウトドアはブームだがドライブは流行らないのか?

【fjconsultants365日Blog:4,219投稿目】
~経営には優先順位がある~経営コンサルタント藤原毅芳執筆

人口150万都市の状況

人口150万人都市のアーケード商店街風景。
4連休初日の写真です。

関西圏にある都市で、人の動きは下記写真の通り
かなりの人混みです。

ニュース、報道は、どちらかといえば閑散として
いるところを流そうとします。

しかし、実際の状況は閑散としたところだけでは
ありません。

歩いている人の9割はマスクをしているので、意識
は高いと思います。

エリア的には10代20代ばかりで、通常の休日のよう
に買い物、食事がメイン。

家族連れは少ないと感じました。
お子さんを連れて街中へ出かけるのはリスクが高い
と感じているのでしょう。

アウトドアはブームだが

これからは暑くなる季節なので余計にファミリーが
街中散策の選択をするのは少なさそうです。
選ぶなら、自然がある場所で外(オープンエアー)。

その影響でアウトドアブームが来ています。
ただ不思議なのは、アウトドアブームがあるのに、
ドライブブームになっていないこと。

ドライブはマイナスイメージなのでしょうか。
県外ナンバーのクルマが煽られる、ナンバーが曲げ
られる
、といった事件が発生しているのでマイナス
イメージが大きいのかもしれません。

あえて県外ナンバーを避けるために、わざわざレン
タカーを借りる人
が増えているそうです。

関東圏から日帰りエリアは渋滞しているのを聞いて
います。

実質的にはドライブブームですが、移動を助長する
ことになるので敢えてドライブが流行っているとは
言いたくないのかもしれません。

数年ぶり

出張は体力勝負と体調管理に尽きます。
思ったより神経を使う作業です。
その分、こんなにステキな景色に出逢えるんだ、と
思わせる場面に遭遇します。

下記写真、ご覧ください。先週遭遇した夕日。
絶景でした。

夕日が美しいと感じるのは数年ぶりです。
貴重な体験。
コロナ期におけるひとときの清涼。ホッとします。

photo by fujiwara takeyoshi

空で走るキャリアカー

自動車を数台積んで運ぶキャリアカー(車載専用車)
が空で走っています。
そんなこともあるでしょうが、高速道路を空で走って
いるキャリアカーを数台見かけると、それがもしかし
て異常な状態なのかと感じてしまいます。

乗客を乗せる新幹線、エアラインが空席なのは周知の
事実ですが、それ以外のモノの移動も減少しているの
でしょう。

統計データから確認してみます。

輸送トン数及び-稼働1-日当たりの輸送トン数の前年同月比
https://www.mlit.go.jp/k-toukei/content/001350207.pdf

上記データは
「輸送トン数及び-稼働1-日当たりの輸送トン数の前年同月比」
になります。

もともと消費税アップ後の2019年10月からは前年を
下回っているのがわかります。

新型コロナウイルスの影響は2020年4月から減少として
あらわれています。

まだこのデータだけですと確定はできませんので
今後も確認していきたいところです。

まとめ

もともとオリンピックのために設定された4連休。
ステイホームの人も多いようです。

東京はGO TO トラベルからも外されて仕方なく
過ごしているのではないでしょうか。

外でウォーキングや散歩、近い場所でも買い物が
主になってくるのではないでしょうか。
軽い自粛になっています。

話しは変わりますが
3連休明けの月曜日には、退職したいという申し出が
多いのは事実ですが、次の週明けは賞与時期も重なる
4連休明けの月曜日なので、
突然ですが、、、
と申し出が出てくるかもしれません。

ある意味、緊張する月曜日になりそうです。
経営者やリーダーにとっては、突然のできごとに
対応する日々が続きそうです。