fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

秋から年末にかけて政治イベント続く

大木

【fjconsultants365日Blog:4,258投稿目】
~経営には優先順位がある~fjコンサルタンツ藤原毅芳執筆

台風

台風の季節がやってきました。
不況の年は自然災害とともにやってく
る、となぜか過去のできごとから言わ
れています。根拠はありません。

今年も、過去の例にない台風が発生し
上陸するのではないか、という予想が
出ました。

海水の温度が今年は高いので台風の発
達が大きくなるのです。

「備えあれば憂いなし」ではありませ
んが、今から備蓄などの準備は欠かせ
ません。
出かけるときも、防災グッズを持ち歩
く、クルマに載せておくのは当たり前
としたいです。

会社でも対応しておくべき領域だと
感じます。

史上最強という表現

「史上最強」「例年になく巨大な」
といった表現が毎年繰り返されてい
ます。

経済も似たような表現が繰り返し使
われています。
100年に1度のリーマンショックが10
年ほど前に発生しましたが、今回の
新型コロナウィルスによる不況も、
100年に一度あるかないか。

10年ごとに100年に1度のことが発生
してるような表現です。
コロナ不況も始まったばかりで、ど
の程度の規模なのかまだわかりませ
ん。コロナ不況はスタートひたばか
りですし、不況の影響がでているの
はまだ限定的です。

本格的には来年からではないかと予
想しています。

6ヶ月経った

8月が終わり、新型コロナウイルスが広
がってから約6ヶ月が経ちました。
まわりでもそろそろコロナ疲れの方を
見かけませんか?

「もう疲れたから閉めます」と継続可
能にも関わらずビジネスをやめるケース
も出ています。

6ヶ月という時間がヒトをそうさせます。
ヒトは時間が経過すると、突然スイッチ
が入るタイミングがあるのです。

趣味嗜好の分野でも同じです。
いきなり、 価値観が変わったり、諦め
たり、やる気が出たり。

9月は変化の出始める月なので、わかり
やすいポイントが発生したら取り上げて
いきます。

これから

9月は自民党総裁選も行われますし、10
月以降も政治的イベント、経済のイベン
トは続くでしょう。

米国大統領選挙は11月ですが、その前後
で日本でも総選挙が行われるでしょう。
消費税を限定期間で下げる政策を打ち出す
のではないか、と予想されています。

お金を配るのもいいですが、消費税が下が
るのもインパクトが大きいので景気には大
きな影響を与える要因です。

なので今年も秋も、ひとつのことが決まる
だけで経済も動き、ビジネスも連動します。

まとめ

ビジネスに携わるヒトはすべて世の中の
動きに影響されます。
無視することはできません。そうである
ならば、予測して先手を打っておくほう
が落ち着いて対応可能。

年末までは政治的要因が影響する時期な
ので、経営もそこに追随していくことに
なるでしょう。