fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

期待値をコントロールしながら進める

期待値をコントロールしながら進める

【fjconsultants365日Blog:4,289投稿目】
~経営には優先順位がある~fjコンサルタンツ藤原毅芳執筆

クーポン

go to トラベルのクーポン。
まわりでも話題になりつつあります。
宿泊料金の15%をクーポンで還元。
旅行地の買い物に利用できます。

コンビニでも利用可能。
利用できる範囲は広いです。
もともと観光業界だけでなく、
飲食業界、小売業界
まで視野に入れた支援策。

紙のクーポンと電子クーポンの2種類があります。
電子クーポンはQRコード方式。
読み取り方式なので導入ハードルは低い。
即普及できる仕組みです。
手厚い支援策だと感じます。

GO TO トラベル
GO TO トラベル

ある飲食店の推移

地方県庁所在地でのヒアリング。
夜だけの飲食店。

売り上げ推移は次のような内容。
6月:前年比7割
7月:前年比7割
8月:前年比5割
9月見込み:前年比7割 

もともと夏の売り上げは大きい。
観光や帰省客で他の月より売上が多い月。

それが東京のコロナ数増加により客数減少。
前年比では減少幅が大きくなっています。

飲食店の経営者の方の中には夏の売上増を期待していた方もいました。
東京のコロナ感染者数の増加は痛手。
思ったより売上が伸びなかったのです。

期待値が高いほど落胆も大きくなる。
モチベーションを保つには「期待値調整」がカギになるといつも感じます。

期待値を上げ過ぎず、下げ過ぎず、でバランスを保ちたいところです。

akippa利用

自動車移動が増えています。
出張も公共機関を使わず自動車で出かける人が増加。
感染を避けるための選択です。

個人的にも自動車で出張に行く回数が増えました。
そのとき困るのが駐車場。
ホテルに駐車場併設のときは問題なし。
しかし、提携駐車場を紹介される場合が問題。
遠い、料金高い、となるのです。

そのときakippaというサイトを利用してみました。
akippaは月極や個人の駐車場を1日単位で借りられます。
ウェブ上で予約、決済。
あとは駐車場に行くだけ。
自動車ナンバーを登録しているので現地手続きなし。
他人の駐車場を間借りする感覚です。

このサイトは今後も伸びていくでしょう。


まとめ

旅行が戻りまじめました。
動きを見ると10月11月までは続くのではないでしょうか。

旅行客の人数は限られていますがある程度まで復活していくと思われます。
ただ年末年始からはわかりません。

フランスが現時点でもロックダウンを検討しています。
再度全面封鎖になる可能性も否定できません。
通常インフルエンザは12月下旬から増えて1月にピークになります。
同じような動きをするだろう、と考えて期待値をコントロールしておきたいところです。