fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

時間が確保できるときに読み込む

【fjconsultants365日Blog:4,373投稿目】
~経営には優先順位がある~fjコンサルタンツ藤原毅芳執筆

時間があるときに

年末年始は時間が確保できます。
その中で、時間をかけられることをひとつでも行うと2021年のスタートは幸先よく切れるのではないでしょうか。

個人的には、時間をかけて情報に当たる、文献を読み込むといった作業をすることがあります。
他にも、新しいツールを手がけたり、触ってみることも、この時期の恒例です。

「はばたく中小企業・小規模事業者300社」

少し分量の多い資料です。
経済産業省が選定する
はばたく中小企業・小規模事業者300社
が11月の公開されています。
PDFで375ページ。
全国各地から選ばれた300社一覧です。

https://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/monozukuri300sha/zenbun/2020habataku.pdf

選定基準は

  • IT化導入
  • 生産性向上
  • 海外展開
  • インバウンド需要
  • 人財活用
  • 事業承継

で活躍している企業群です。
一覧表を見ればわかりますが『ものづくり』企業が多い。
そのため、製造業に関わる人は読み込んでおくとメリットです。

ある外資メーカーは

このような選定された企業一覧はビジネスに活用できます。
ある外資メーカーの担当者は日本に来て、このような一覧表を見ながら電話をし、仕入れ先を1社ずつ開拓したそうです。

新たなパートナーを探すには、こうした元気ある活躍している企業を訪ねることは意味のある行動です。
何もしなければ進みません。
せっかくなので活用していきましょう。

まとめ

全国から候補企業を出して選定するとなると、どうしても『ものづくり』企業が多いのは日本の特徴でしょう。

逆を言えば、地方では『サービス』という分野では目立つ企業が少ないとも言えます。
ハードルがあるというのでしょうか。
もしくは市場規模の限界があるのでしょうか。
これも今後の課題として考えていきます。

藤原毅芳写真
この投稿記事を書いたのは経営コンサルタント  藤原毅芳 fujiwara takeyoshi (fjconsultants)
1971年生まれ 鎌倉市在住 fjコンサルタンツ代表 一般社団法人暮らし振興支援機構理事 単著8冊、監修1冊、海外翻訳出版1冊、講師として宣伝会議の『マーケターのためのPDCA実践講座』などで継続的高評価を受けている。2021年大手都市銀行シンクタンクの法人会員限定雑誌に『売れる仕組み〜マーケティングの基本』を執筆。『この世に残るべき企業を支援する』を軸とした考えで経営の現場で課題をスピード解決し企業を発展させている。公式Webサイトhttps://www.fujiwaratakeyoshi.jp/