fjコンサルタンツ 経営情報 ファースト・ジャッジ

ビジネスリーダーのためのWeb Magazineファースト・ジャッジ

またひとつ業界がなくなるかもしれない

fjconsultants Blog:4,718投稿目 fjコンサルタンツ藤原毅芳執筆

議事録不要になる

Googleが発売したスマホ「Pixel6」が話題です。
初めてGoogleの自社開発チップを搭載しています
ただスピードが速いだけでなくある分野で目立つ性能があるのです。

それは、文字起こしのレベルが高い。
実際の映像をご覧ください。(左側スマホがPixel6)

このレベルなら、会議の議事録も自動作成可能なレベルです。
動画や音声から文字起こしをするのもできます。
オフィスに1台あるだけで生産性が向上します。
また、テキスト入力は音声入力で行うとスピードが2倍以上になりますので活用したいところです。
これぐらい正確に音声入力や文字起こしができるのであればストレスなく使えるのではないでしょうか。
今まで躊躇していた人もストレスを感じないレベルで利用できると思います。

便利ツールは即導入

新しいツールは早く使いこなした人が利益を早く得られるだけです。
そのため周りの人が勧めてくれる 便利なツールはすぐに取り入れていきましょう。
失敗したらどうしようかと考えてる暇がもったいないくらいです。
というのもこれから数年間は新しいツールが想像以上に出てくると想像しているからです。
新しいツールを即導入するという姿勢だけは構築しておきたいところです。
今のところ必要ないから、顧客から要求されてないからと先送りにすると挽回するのに時間がかかってしまうこともあります。
ビジネスの世界は、好奇心旺盛な人が先に成功をつかむと言われています。
これは単に成功を見つけているのではなく、たまたまぶつかっているだけに過ぎません。
しかし歩きまわる距離が長い人ほど見つかる確率が高くなるだけです。
そこには能力はあまり関係ないのではないでしょうか。

まとめ

音声認識の機能はiPhoneでもかなりレベルが高いと感じています。
実際に利用していますしテキスト入力の生産性は本当に2倍以上になります。
今度はアンドロイドの世界でもそれが可能なのです。
世の中にはアンドロイドのスマホの方が台数が多い。
なのでこのピクセル6のスマホが普及することで世の中の生産性は一気に向上するかもしれません。
ツールの進化は世の中を変えてしまいます。
文字起こしは、それをビジネスにしている会社もあります。
専門で文字起こしを請け負っている企業があります。
しかしこのスマホの高レベルな文字起こしの機能を見る限り一気に仕事は減るのではないでしょうか。
Google やアップルが開発してきたスマホやサービスは、ある意味世の中の既存サービスを破壊して進んでいます。
今後もその流れは変わらないでしょう。
次は何が破壊されていくのでしょうか。