経営情報Web Magazine ファースト・ジャッジ

ビジネスリーダーのための経営情報Web Magazineファースト・ジャッジ

なぜVPNを利用した方がよいのか

急に増えたVPN

ロシアでVPN(仮想私設網)利用が増加と報道されていました。https://www.nikkei.com/article/DGKKZO60265930S2A420C2FF8000/
VPNを利用することで国が接続制限しているSNSやWebサイトを利用することができます。海外の情報を見るために利用しているのです。その使っているVPNは日本の大学が提供しているVPNです。

実際に利用されているVPNはこちら。
筑波大学が提供しているVPN Gateです。https://www.vpngate.net/ja/
2013年から提供開始されているサービスです。

VPN Gate 学術実験サービス

https://www.vpngate.net/ja/

VPNを利用するとき

外でフリーWi-Fi(無料Wi-Fi)を使ってビジネス上のデータを送付したり、クラウドと連携するのは安全性が保つことができません。そんな時はVPN経由でフリーWiFiに接続すると安全性が高くなります。(完全ではない)
VPNは、一般のインターネット回線の中に仮想の専用線をつくり、特定の人だけが利用できる専用ネットワークを構築するツールです。VPN経由うでフリーWi-Fiを利用すると、フリーWi-Fiにも関わらず専用回線のような状態を仮想で構築できるわけです。そのため下記のようなメリットが生まれているのです。

VPN Gateを利用すると
・政府の検閲用ファイアウォールを回避し、海外の YouTube などの Web サイトを自由に閲覧できます。
・IP アドレス が VPN サーバーのものに書き換わります。インターネットで安全に情報発信をしたり、Web コンテンツを閲覧したりできます。
・暗号化により公衆無線 LAN を安全に利用できます。

https://www.vpngate.net/ja/about_overview.aspx

まとめ

オフィスの外でパソコンのネット回線につなぐとき、スマホのテザリングやモバイルWi-Fiで接続するのが安全性が高い。どうしてもフリーWiFiを利用しなければならないときは自覚を持って使わなければなりません。この点を情報共有しているケースの方が少ないのかもしれません。会社の情報が漏洩する可能性もあるので説明する機会を設けることは優先順位は低いですが必須になると思います。

——————————-
ビジネスリーダーのためのWeb Magazine ファースト・ジャッジ:4,850投稿目 fjコンサルタンツ藤原毅芳執筆