fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

「自動車産業」の記事一覧

巨大モビリティ市場が変容する

巨大市場の動きは景気に直結します。特に日本では自動車産業の割合がもともと大きいので自動車の市場の動向には敏感になってしまいます。長らくガソリン燃料による内燃機関を動力とする自動車が継続発展してきました。国内では自動車メーカーが10を数え国内だけでなく世界市場で供給を続けています。その中でもトヨタ自動車は世界トップクラスの企業にまでなっており、生産台数は1,000万台超、世界第2位の地位にまでなっているのは承知の事実です。この自動車産業が直近ではこのままで推移していきますが、10年後には大きな変容を遂げようとしています。その内容を動力源、エネルギー減、モビリティの大きさの3点から考えてみたいと思います。
自動車

旧商品に新技術

今まである商品に新技術を投入することで 雰囲気は昔ながらを保ちながら、新技術で 省エネであったり使いやすくなったりします。 たとえば下記商品。 昔ながらの電球にLEDを投入。 雰囲気は昔ながらの電球の味を出しながら、 省 […]
自動車

電気自動車の充電方法が変わる

電気自動車の弱点である充電時間について 解決方法がいくつか提案されていますが 非接触型 の充電がテストされはじめています。 イギリスの公道で非接触型充電の道路(レーン)が 実験段階に入りました。 これが実現されれば走りな […]