経営情報Web Magazine ファースト・ジャッジ

ビジネスリーダーのための経営情報Web Magazineファースト・ジャッジ

便利さの裏で減少したもの

携帯電話の普及で世の中は便利になりました。

待ち合わせも「駅についたら電話します」になり、

事前にどの場所に待っている、という説明が

不要になったのです。そのためか、一生懸命説明

する機会が減少しています。

学生時代に友人に電話するときも、個人ではなく

家の電話にかけなければなりませんでした。

「どこそこの、誰々です」と、名乗らなければ

つないでもらえない環境だったのです。それが

現在では、個人へ直通。しかも、電話よりメール

中心になったのです。

ますます、説明、表現が不要になっています。

これは、コミュニケーションとしては楽になりお互いが

わかりやすくなったのです。しかし、仕事をするときは

説明や表現力が必要不可欠なのです。

便利さの中に学ぶべき過程が抜けてしまったのを

感じています。