経営情報Web Magazine ファースト・ジャッジ

ビジネスリーダーのための経営情報Web Magazineファースト・ジャッジ

締切り感覚で仕事サイクルを判断する

締切り感覚で仕事のスピードがわかります。

仕事サイクルの長さがわかるのです。

締切りは「個人の締切り」、「部署の締切り」、

「会社の締切り」、「顧客への締切り」と段階で

分けて考えるのです。

たとえば、顧客との締切りの1週間前、3日前が

会社の締切り、5日前が個人の締切り、などと

決めておくのです。

会社の重要事項、社長から言われた指示は3日以内に

報告を必ず入れる、と取り決めしている会社もあるほどです。

仕事サイクルが、はやくなれば実績も上昇します。

実力を上げる前に、サイクルを短くしてしまうのです。