fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

もはや戦後ではない 1956年7月

もはや戦後ではない」という言葉が

流行したのが1956年。戦後11年目。

この言葉は「経済白書」に書かれて

あった言葉です。

データ的な裏付けとして1955年から

輸出が伸びたこと。

自動車、鉄鋼、合成樹脂、合成繊維などの

技術革新が進んだことがあげられます。

自動車の普及台数、普及率を見ても

1950年代後半から急速に広まって

います。

今の中国、これからのインドが当時の

日本を彷彿させます。

この1956年から高度経済成長が

はじまるわけです。

この当時のデータを見ますと、

二輪車製造会社の数が80社

越えています。(現在は4社)

参入しやすく、マーケットが異常に広

がっていた時代だとわかります。

顧問のご依頼いただく会社も戦後に設立

された会社が多く、当時のお話しを

お聞きすると、創業者の意気込み、

苦悩、興奮を感じます。

夢を持ち、開拓精神で進んでいった

この時代の経営者が現在の日本の

豊かさの基礎をつくったと言えます。