fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

会議の司会がうまくいかない:会議運営法(1)

会議がうまく進まない。

会議で決めたことが実行されない。

これでは、組織の強さは向上しません。

何を改善すればいいのか?

まず、進行の基本を押さえておきます。

課題は

1)参加者が事前に何も考えていないこと。

会議がはじまってから考えているのが

問題なので、事前に資料を渡すか、

考えておくべき事を事前通達しておきます。

2)影響力が強い人の意見が会議の場を占める。

独演会では話し合いの意味がなくなってしまいます。

強い意見をあえて減らす、発言量を減らすこと。

司会をする人が、発言量のバランス取ることを

発言の順番を意図的にずらしていくことです。

紙に書かせて、書いたものを発表していく

やり方は基本です。


3)反論に対して準備をしておく。

取り決めをするときに、反論は出ます。

その反論に対して、予測が必要です。

切り返し方を準備しておきます。

こうした基本を踏まえた上で、さらに

内容の高い会議を目指します。