fjコンサルタンツ 経営情報 ファースト・ジャッジ

ビジネスリーダーのためのWeb Magazineファースト・ジャッジ

不確定要素が多い中で、どう予測するのか

今後は、経験則が役に立たない時代に

突入していきます。

経験者がいない領域。

これを、どのように乗り切るのか?

ポイントは、

1)リアルな情報収集(1次情報)

2)取捨選択

3)本質を見抜く

4)多くの選択肢を検証

5)判断

6)決断

になります。

重要なのは、情報収集

こんな時期なので、デマやウソに

近い情報など入り乱れています。

しかし、そんな中からでも

唯一な情報はさがせます。

1次情報でなくても、幅広く

情報を取りに行く姿勢が問われます。

海外のサイトも混乱期にはひとつの

大事な視点を与えてくれます。

これをきっかけに情報ソースの

幅を広げましょう。

読まなくても、見るだけでも

ちがいます。

 

リアルな情報以外にも、意外に

歴史を見直すことも有効。

近代史をほどいていくこと

可能性が出てきます。

 

いったん、量を収集すること。

量があって、はじめて質に

転換します。

社内でも情報を集約する担当を

つくり、1カ所に集めます

全員で情報を集めることが

今後の道筋をつくります。