fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

計画が崩壊したときに

今までやろうとしていたことが

すべて吹っ飛んだ人も多い。

計画が崩壊。

こんなとき、どうするのか?

計画書をいったん横において

1)状況(事実)を冷静に見る

2)状況を判断する

ことを繰り返します。

計画にとらわれすぎない

というバランスが大事。

また、

すぐ方向転換することを社内に

通達しておくことが必要になります。

状況を見て、判断した後には

すぐ行動変更が発生します。

そこに「すぐ対応」することが

求められるのです。

今後は、適応期間の短さで

勝負する必要があるのです。