経営情報Web Magazine ファースト・ジャッジ

ビジネスリーダーのための経営情報Web Magazineファースト・ジャッジ

投稿が365を越え外部脳として機能しはじめる

4ヶ月を過ぎて、このブログの
投稿数が365を越えていました。
書きなぐった文章は、その他に数多くあります。
下書きというか、ボツになりそうな

原稿が100以上入っています。

最初の2ヶ月がペースをつかめず
試行錯誤しました。
土日にまとめて書くことが多く、
ほとんどをブログのために時間を
使っていたように思います。

今は、ペースをつかみ、ツールを
使いこなし余裕が出てきました。

記事のほとんどは外で書いています。
電車の中が一番多く、iPhoneで
打ち込んでいます。
Write Roomというアプリを使用しな
がら書いてます。
背景がブラック、文字の色はグリーン。↓


ブログはWordPressを使用して
いるので、最近はiPhoneから
投稿、変更が可能になりました。


これにより、削減できた時間は
1日当たり約2時間になります。

新聞記事のチェックもevernoteに
保存をかける手法を教えてもらい
助かっています。


1日ずつ文章を書いていくと、
1ヶ月あたり約3万文字は書くことに
なります。

蓄積の力をあらためて実感しま
した。
毎日続けること、スイッチを切ら
ないことの効用は、果てしなく
大きなものです。

ブログは自分の頭の中を
吐き出し続けること。
脳をWeb上に開示することに
ほかなりません。
データベースともいえます。

自分で思い出せないことも、
ブログ内を検索すれば即座に
探すことが可能です。

仕事上では、有効。
伝えたい時にブログを示せば
良いわけです。
外部脳として活用する。
おすすめの方法です。