fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

投稿が365を越え外部脳として機能しはじめる

4ヶ月を過ぎて、このブログの
投稿数が365を越えていました
書きなぐった文章は、その他に数多くあります。
下書きというか、ボツになりそうな

原稿が100以上入っています。

最初の2ヶ月がペースをつかめず
試行錯誤しました。
土日にまとめて書くことが多く、
ほとんどをブログのために時間を
使っていたように思います。

今は、ペースをつかみ、ツール
使いこなし余裕が出てきました。

記事のほとんどは外で書いています。
電車の中が一番多く、iPhone
打ち込んでいます。
Write Roomというアプリを使用しな
がら書いてます。
背景がブラック、文字の色はグリーン。↓


ブログはWordPressを使用して
いるので、最近はiPhoneから
投稿、変更が可能になりました。


これにより、削減できた時間は
1日当たり約2時間になります。

新聞記事のチェックもevernote
保存をかける手法を教えてもらい
助かっています。


1日ずつ文章を書いていくと、
1ヶ月あたり約3万文字は書くことに
なります。

蓄積の力をあらためて実感しま
した。
毎日続けること、スイッチを切ら
ないことの効用は、果てしなく
大きなものです。

ブログは自分の頭の中を
吐き出し続けること。
脳をWeb上に開示することに
ほかなりません。
データベースともいえます。

自分で思い出せないことも、
ブログ内を検索すれば即座に
探すことが可能です。

仕事上では、有効。
伝えたい時にブログを示せば
良いわけです。
外部脳として活用する
おすすめの方法です。

藤原毅芳写真
この投稿記事を書いたのは経営コンサルタント  藤原毅芳 fujiwara takeyoshi (fjconsultants)
1971年生まれ 鎌倉市在住 fjコンサルタンツ代表 一般社団法人暮らし振興支援機構理事 単著8冊、監修1冊、海外翻訳出版1冊、講師として宣伝会議の『マーケターのためのPDCA実践講座』などで継続的高評価を受けている。2021年大手都市銀行シンクタンクの法人会員限定雑誌に『売れる仕組み〜マーケティングの基本』を執筆。『この世に残るべき企業を支援する』を軸とした考えで経営の現場で課題をスピード解決し企業を発展させている。公式Webサイトhttps://www.fujiwaratakeyoshi.jp/