fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

見学会やセミナーを運営する

見学会・セミナーを自社開催すること。

これを営業の人が覚えると
営業の幅が広がり、活動も
楽になります。

イベント開催が、なぜ有効か?


これは、

顧客の緊急度を上げる

ことが可能だから、有益。

顧客に自社の商品サービスの
興味を持ってもらうこと

顧客と親しくなること

まではできる営業さんも多いです。

しかし、そこからが進まない。

そこを、イベントで突破してしまう
のです。

「いますぐ買うわけではないから」

という顧客を残らず参加していただく。

そうすれば、ある確率で

【購入検討を真剣にし始める】

顧客がいるのです。

見学会を運営するには、最初

戸惑い、抵抗が出てくると思います。

そこは、リスクを営業さんから

取り除いてあげて取り組ませる。


新しいことは失敗してはじめて

成長します。

失敗の後には、大きな果実が

待っています。

この時期に新しい取り組みに

チャレンジするには絶好の機会です。

ひとつ殻を破りましょう

 

 

【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】

http://www.businesscreation.jp/balance/

【経営の優先順位とは↓】

【経営に関するご相談は、こちらから↓】

 

 

 


藤原毅芳写真
この投稿記事を書いたのは経営コンサルタント  藤原毅芳 fujiwara takeyoshi (fjconsultants)
1971年生まれ 鎌倉市在住 fjコンサルタンツ代表 一般社団法人暮らし振興支援機構理事 単著8冊、監修1冊、海外翻訳出版1冊、講師として宣伝会議の『マーケターのためのPDCA実践講座』などで継続的高評価を受けている。2021年大手都市銀行シンクタンクの法人会員限定雑誌に『売れる仕組み〜マーケティングの基本』を執筆。『この世に残るべき企業を支援する』を軸とした考えで経営の現場で課題をスピード解決し企業を発展させている。公式Webサイトhttps://www.fujiwaratakeyoshi.jp/