経営情報Web Magazine ファースト・ジャッジ

ビジネスリーダーのための経営情報Web Magazineファースト・ジャッジ

優先順位をまちがうとすべてのアポが台無しに

営業さんにとっては、アポイントを
数多くスケジューリングすることが
仕事です。

【手帳を埋めることが大事な仕事だ】

とも言われていますね。

数は絶対に必要にです。

しかし、
アポイントを数だけに主眼をおくと
とんでもない間違いをおかします。


そう、顧客のランクを忘れて
しまうのです。

「どの顧客も大切じゃないか」
と感じていますよね。

それは、真実です。
どの顧客も大切です。

しかし、大切の中にもランクが
あるわけです。

1)もっとも大事な顧客
2)とても大事な顧客
3)大事な顧客
4)顧客
5)これから顧客になりそうな顧客

といったように順番があります。

その優先順位を考えずにアポイントを
取ると、仕事の結果にムラが
出たりするのです。

もっとも大事な顧客からアポイントを
確定させる。

この大原則を忘れないようにしたいところです。