経営情報Web Magazine ファースト・ジャッジ

ビジネスリーダーのための経営情報Web Magazineファースト・ジャッジ

先を越される経験

経営をしているときに、「くやしい」思いを

するときがあります。

それは、自分が考えていたビジネスの

展開を他社が先に実現してしまった時、

に起こります。

「なんだ!同じことを考えていたのに」

と思っても、もう遅い。

わかった時は、

先を越され、やられてしまった後なのです。

だからこそ、現状がどんなに忙しくても

経営計画、実行計画は

進捗させなければなりません。

それが、経営であり、マネージャーの仕事です。

進捗させられないマネージャーは、最も

大事な仕事をしていないことになるのです。

後悔するくらいなら、今を手を抜かずに

やりとげるしかありません。

その先には、達成という未来が開けているのを

忘れないでいたいです。