経営情報Web Magazine ファースト・ジャッジ

ビジネスリーダーのための経営情報Web Magazineファースト・ジャッジ

満たされないと動き始めない

 【経営は人なり】

と言いますが、人が動き出してこそ

組織ができはじめ

組織の力が強くなっていきます。

人に動いてもらうには、様々な手法が

ありますが、テクニックの前に知っておくべき

ことを解説します。

人が動き出す原則があります。

【満たされてから動き出す】

ということ。

たとえば、

社内で新しい取り組みをはじめたとき

内容を理解すれば動き出すという

わけではありません。

【納得】という壺が一杯に満たされて

はじめて取り組みだすのです。

他にも、社員の定着率が良くない会社では

【安心】という壺を満たさなければなりません。

そこが一杯にならない時に、何を言っても

動かないわけです。

責任感ある仕事をしてもらいたいのならば

【この仕事は自分しかいない】

 という壺を一杯にしてから、ようやく

責任感ある仕事をスタートできる。

ある意味、

人を育てること

教育すること

というのは、このような

【壺を満たしてあげること】

だと思います。

社員、スタッフがなかなか動いてくれないな、

と思ったら、どこかの壺が不足しています。

そこの部分を見つけることが経営の優先に

なるので、集中力を持って見つめてみましょう。