経営情報Web Magazine ファースト・ジャッジ

ビジネスリーダーのための経営情報Web Magazineファースト・ジャッジ

リメイクでビジネスを考えてみる

昨日のブログでは、

【親しみさ】と【目新しさ】

の2軸の話しをしました。

この視点は、人の

「知っている」という安心感と、

「面白そうだな」という興味に

訴えかけているので

大きなハズレが出にくい内容です。

たとえば、

映画のリメイク版がそれに当てはまります。

当時、流行った映画を取り上げているので

「聞いたことがある」

「当時、観たことがある」

「知っている」

という安心感があり、さらに、現代のトップスターが

出演していれば

【興味】

が出てくるわけです。

安心感はさらに

「損はしないかも」

と思わせる力も持っています。

そのため、気軽に決断(購入)することが

できるわけです。

このように、【リメイク】することによって価値が

発生することもあるので、自社の

商品

サービス

を一度【リメイク】してみることも考えてください。

たとえば、

製品デザイン

パッケージデザイン

ロゴデザイン

ネーミング変更

など【リメイク】することで 新たな価値が

発生させられることが可能なはずです。