fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

今年【絆】、来年は

 

今年は、

【絆】

の年と呼ばれました。

今までにない大きなことが起こり、

あらためて考え直したことによるものです。

 

では、来年はどのようなキーワードになるのでしょうか。

 

 

来年は、【結び】がキーワードになると考えています。

 

【絆】は、今までの人とのつながりを再確認

来年からは、新しい人のつながりを広げる傾向に

あると判断しています。

 

「新しい結びつきを創造する」

ことを根底に人が動き、世の中がまわりはじめます。

 

【絆】:現在のつながり

【結び】:新たなつながり

という 動きが加速するのです。

 

消費活動を見ていけば根底に【結び】があるでしょうし、

人を集めるにしても、【結び】の要素が必須に

なるでしょう。

 

【結び】を意識するならば、【リンク】役に

徹することがビジネスの根本になるはずです。

 

歴史上、人はしがらみの多い地元のコミュニティから

離れ、核家族化の傾向がありました。

それが、再構築する時代へ戻りつつあります。

 

その再構築には、やはり労力が必要。

そこに、企業の存在意義もあるように感じています。

 

年末にかけて来年の予測を立てるときに

キーワードを意識してほしいと思います。

 

【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】

【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/
【ご質問は、こちらから↓】

藤原毅芳写真
この投稿記事を書いたのは経営コンサルタント  藤原毅芳 fujiwara takeyoshi (fjconsultants)
1971年生まれ 鎌倉市在住 fjコンサルタンツ代表 一般社団法人暮らし振興支援機構理事 単著8冊、監修1冊、海外翻訳出版1冊、講師として宣伝会議の『マーケターのためのPDCA実践講座』などで継続的高評価を受けている。2021年大手都市銀行シンクタンクの法人会員限定雑誌に『売れる仕組み〜マーケティングの基本』を執筆。『この世に残るべき企業を支援する』を軸とした考えで経営の現場で課題をスピード解決し企業を発展させている。公式Webサイトhttps://www.fujiwaratakeyoshi.jp/