fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

ムダの中に未来が見える

 

 【ムダ】と言われると、仕事においては

不必要なものだと認識されます。

 

確かに、そのとおり。

仕事の効率を求める時には

【ムダとり】は必須の基本事項。

 

しかし、仕事を覚える段階、

身につける段階においては、逆に

【ムダが必要】

になることがあるのです。

 

 

 

 どうしてか?

 

これは、人間が【技】を身につける時の習性に

関係があります。

 

【反復回数】によって【無意識でできる領域】に

達することができるのです。

 

何の準備もなく、こなせるようになること、

は日常数多くあります。

自転車に乗ること、車を運転すること、

はたまた、スポーツをすることなど。

 

しかし、これらは、はじめは緊張しながら

集中しながら、こなしていたはず。

それが、いつのまにか何も考えないで

できるようになっているのです。

 

そのためにも、初期のころは、基本動作を

【反復】していたはず。

仕事も同じ。

 

自然にできるまで、

何も考えないでできるまで、

準備しなくてもできるまで、

基本動作を繰り返すのです。

まわりからは、「ムダだよ」と言われるかもしれません。

しかし、そこにこそ【未来】が隠されています。 

 

先が見えない時ほど

【基本に戻る】

ことが重要です。

これこそ、【ムダの中に未来が見える】のです。

 

【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】

【経営の優先順位とは↓】

【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/
【ご質問は、こちらから↓】

 

藤原毅芳写真
この投稿記事を書いたのは経営コンサルタント  藤原毅芳 fujiwara takeyoshi (fjconsultants)
1971年生まれ 鎌倉市在住 fjコンサルタンツ代表 一般社団法人暮らし振興支援機構理事 単著8冊、監修1冊、海外翻訳出版1冊、講師として宣伝会議の『マーケターのためのPDCA実践講座』などで継続的高評価を受けている。2021年大手都市銀行シンクタンクの法人会員限定雑誌に『売れる仕組み〜マーケティングの基本』を執筆。『この世に残るべき企業を支援する』を軸とした考えで経営の現場で課題をスピード解決し企業を発展させている。公式Webサイトhttps://www.fujiwaratakeyoshi.jp/