fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

成熟消費から円熟消費へ

 消費動向の変化について観察を

続けていますが、そろそろ来年の

動きが見えてきたようです。

具体的には、いくつかの視点がありますが、

その中で代表的だと感じていることがあります。

【他人の目】:【自分満足】

という視点で考えたときに、今まで

【他人の目】

を気にしながら、消費選択をしていた層が

急激に減少。

そんなことより

【自分満足】

を中心に価値判断するようになっているのです。

簡単に言えば

【見栄で消費しない】

ということ。

【実質】的なところだけ見ることができ、

【削ぎ落とす】能力が高まったとしか

言いようがありません。

良く見せるために、

大きく見せるために、

【無理をする】

ことをしなくなるわけです。 

そんな部分が

【成熟から円熟】

になったと考えています。

藤原毅芳写真
この投稿記事を書いたのは経営コンサルタント  藤原毅芳 fujiwara takeyoshi (fjconsultants)
1971年生まれ 鎌倉市在住 fjコンサルタンツ代表 一般社団法人暮らし振興支援機構理事 単著8冊、監修1冊、海外翻訳出版1冊、講師として宣伝会議の『マーケターのためのPDCA実践講座』などで継続的高評価を受けている。2021年大手都市銀行シンクタンクの法人会員限定雑誌に『売れる仕組み〜マーケティングの基本』を執筆。『この世に残るべき企業を支援する』を軸とした考えで経営の現場で課題をスピード解決し企業を発展させている。公式Webサイトhttps://www.fujiwaratakeyoshi.jp/