fjコンサルタンツ 経営情報 ファースト・ジャッジ

ビジネスリーダーのためのWeb Magazineファースト・ジャッジ

大きくビジネスモデルを変える時

 

マイクロソフトが30年以上続いたビジネスモデルを

変更しようとしています。

今年はwindows8を発表していましたが、突然

surface

というタブレットを発表したのです。

 

OSの提供でPCメーカーと共存をはかってきた

マイクロソフトが禁じ手のハードの提供を

発表したわけです。

 

これにより、何社かのメーカーは淘汰されるでしょう。

マイクロソフトのApple化

と言える現象です。

 

30年以上にわたって利益の源泉であるOS。

その分野をリスクにさらしてでもタブレット市場に

大きな賭けを選択したのです。

世界の流れに大企業でも逆らうことができません。

そう考えれば、自分たちもリスクの範囲を理解しながら

あえて大きな選択ができるのか?

という時期に来ているようです。