fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

何をするかより、誰とするかに重きを置く世代

 

満たされていると、人は、

「何かをしたい」

という欲求が薄れてきます。

欠乏しているとき、制限されている時ほど、

「・・・をしたい」

と強く欲求が出るものなのです。

では、満たされている時に、どのような

欲求が出てくるのか?

それは、

「誰とするか」

に重きを置くようになるのです。

当然ですよね。

満たされていて、欠乏している部分がないから

そうなるのは当たり前です。

共同性が重視されるのです。

そうやって世の中を眺めてみると、

満たされている世代、

満たされている人

ほど、その傾向が強いことに気がつくはずです。

組織運営もこの点を踏まえて取り組むことが

求められているように感じています。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】

【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

藤原毅芳写真『知識への時間投資、それが最大の利益を導きます』
この投稿記事を書いたのは 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi (fjconsultants)