fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

同業の2/3しか利益が出ていない現実

コイン

まじめに働いているから利益が出る、売上が伸びる

ということでもないのが現実です。

先日も、利益率を同業と比較してみたところ

他社の方が上でした。

率にして3割以上。

これでは、長期的に見て大きな遅れを取ることになります。

他社も同じ条件で仕事をしているので

言い訳もできませんね。

こんな時、積極的に改善案に対して

取り組んでくれるのが20代、30代の方です。

ベテランの人ほど短期的にして見ていないのか

否定的な意見しか出ません。

若手の方にとっては、これから30年以上も

仕事をしていくわけですから真剣に取り組むのも

理解できます。

長期的な視野に立って改革をしていくときは

長期的な視点を持った人たちを社内で集めなければ

ならないということですね。 

藤原毅芳写真『知識への時間投資、それが最大の利益を導きます』
この投稿記事を書いたのは 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi (fjconsultants)