fjコンサルタンツ 経営情報 ファースト・ジャッジ

ビジネスリーダーのためのWeb Magazineファースト・ジャッジ

大手ほど業態変化が激しい

業界によっては、変化が激しく、大手会社ほど

業態変化に邁進しています。

規模を維持することが難しいからだと予想されます。

先日、居酒屋ワタミに行った時に感じたのが

「お得感を感じない」

「割安感が伝わらない」

ということでした。

以前との比較でそう感じたのです。

これでは新規企業に負けるかも

と同時に思ったのも事実でまわりにもそのように

話していました。

 そこに、下記の記事が出ました。

高齢者向け宅配弁当事業を3年後に3倍規模の

売上にする、という内容です。

居酒屋事業の売上とほぼ同等の売上まで拡大する、

とのこと。

ある意味、居酒屋事業に見切りをつけた感じですね。

ひとつの業態だけでビジネスが継続することは

ありえませせんが、それにしても急激な変化に

大手も対応していくだけで相当大変だ、と感じます。

大手以外も実は同じ状況であり、同じ要因を抱えています。

他社を見て、自社に当てはめてみることが必要ですね。