fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

面接は書類を見るのではなく・・・

 

面接に立ち会った時、

面接する側が書類を見ている

時間が長いことに気がつきます。

私は面接中は、ほとんど書類を見ません。

相手をずっと見ています。

凝視している、といっていいでしょう。

話し方

視線

身振り

クセ

を見ながら、話している内容と整合性が

あるのかを確認しています。

違和感を覚える場合は、なにかしら

整合性がないことがあるので、その点を

質問で確認したりします。

面接を受ける側の方も、日頃から思って

いることを素直に話してくれれば問題ないと

思います。

変にいつもと違う自分を演出されると

違和感を感じ、「本当かな?」と思って

しまうこともありますので。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】

【経営の優先順位とは↓】

【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/