fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

見積を出す前にどこまでリサーチするのか?

 

他社と見積を競争する時があります。

その時、見積提出前にどこまで競争相手の

リサーチができているかカギになります。

大きな金額の案件と小さな金額の案件では、

リサーチにかける労力が違うはずです。

しかし、金額の大小にかかわらず、同じ労力で

リサーチをしている人がいます。

これでは、受注確率も上がらず、成績も

伸び悩みます。

競争相手のことがわかればわかるほど、

受注確率が上がりますので、ここは、

労力をかけることが必須です。

仕事の内容で労力の配分を変えることを

意識することは大事ですね。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】

【経営の優先順位とは↓】

【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

藤原毅芳写真『知識への時間投資、それが最大の利益を導きます』
この投稿記事を書いたのは 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi (fjconsultants)