経営情報Web Magazine ファースト・ジャッジ

ビジネスリーダーのための経営情報Web Magazineファースト・ジャッジ

価格を壊していくスマホアプリ

 

なぜかスマホアプリになると以前の商品価格の

10分の1程度に価格が安くなってしまいます。

たとえば、

音楽関係であればシンセサイザーアプリ。

パソコン用であれば万単位の価格がついていますが

スマホアプリになれば数百円から1000円台程度。

辞書も同様。

カーナビも同様。

電子書籍も同様。

価格や安くなったからといっても性能差はほとんどない。

スマホアプリは、ネットサービスが 出てきた時期と

同じ現象です。

ネットサービスがすべてを無料にする、と言われて 

いましたが、今度はスマホアプリが価格を10分の1に

してしまう、と呼ばれるようになるでしょう。

この現状を踏まえて、スマホアプリ開発に取り組む

必要がありますね。