経営情報Web Magazine ファースト・ジャッジ

ビジネスリーダーのための経営情報Web Magazineファースト・ジャッジ

おカネはいいか悪いかの判断基準でしかない

 

オウケイウェイヴ兼元社長が役員会で

「・・・社会の役に立っているので・・・

お金を儲ける必要がない」

と発言した。それに対して楽天の三木谷代表は

「自分が一番欲しいものを思い浮かべろ。

それはタダで手に入るものではないだろう。

お前らがやっているサービスが本当にいい

ものであれば、おカネを払ってでも欲しい

ものになる。おカネは汚いものではなく、

そのサービスがいいか悪いかの判断基準

でしかない」

と発言したそうです。

【いいか悪いかの判断基準】

でしかに、という意見には賛成です。

さらに言えば、他にない商品サービスであれば

【前入金】

してもらえるようにもなるのです。

ましてや、

【半年待ってもいい】

と言われるかもしれません。

こうした現象がビジネスを実行する時の

指標となり、判断基準となるのです。

【出典】

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/35785?page=5