経営情報Web Magazine ファースト・ジャッジ

ビジネスリーダーのための経営情報Web Magazineファースト・ジャッジ

ダウンサイザーがメインになるのか

 

ダウンサイジング

という言葉があります。

【サイズを小さくすること】

になります。

もともと、ダウンサイジングとは、

「製品を小型化によって利益を生すメーカーの発想」

でした。

それが、最近では、マーケティング分析の結果に

出てくるようになっているのです。

消費がダウンサイジングしているのです。

 例えば、子どもが独立した夫婦が多いと言われています。

生活のサイズをコンパクトにし、よりゆとりのある暮らしを

手に入れようとしているのです。

自動車がわかりやすいでしょう。

今まで、クラウンクラスの大型セダンを乗っていた人たちが

買い替えるときに

プリウス、ヴィッツ

などの小型車に移行しているのです。

また、ワンボックスに乗っている30代夫婦(家族)も

燃費の悪さ、税金の高さがネックとなり

小型車に移行しているのも見受けられます。

住居においても戸建てから、便利の良い駅前のマンションに

引越することもあります。

このように、今後の流れのひとつとして

【ダウンサイザー】

を視野からはずすことはできませんね。