fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

オムニチャンネルとは

 

【オムニチャネル】

という言葉があります。

これは、

「インターネットや実店舗など、あらゆる顧客との接点を

連携させて拡販するマーケティング戦略」

と定義されています。

こうした言葉が生まれる背景に

「買い物をするために店舗に行っていた顧客が

いつでも買うことができる状況になってしまった」

ことがあげられます。

要するに、店舗以外で購入できる選択肢が増えた、と

いうこと。

そのため、

「店舗だけでもだめで

ネットだけでもだめ」

という状況になってきているのです。

店舗を運営するだけでなく、ネット上にも

顧客の声を出していく、などのチャンネルが

不可欠になっている、ということです。

しかも、リアルとネットがストレスのない

状態でつながっていることを指しています。

シームレスという言葉で表現されていますが、

顧客がストレスを感じない状態で店舗とネットを

行き来できる、ということなのです。

このように、顧客状況の変化を背景に

顧客に対して、どのチャンネルで接触させるのかが

課題になるのです。

際限のない可能性を追求したいですね。

 

【出典】

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】

【経営の優先順位とは↓】

【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

藤原毅芳写真『知識への時間投資、それが最大の利益を導きます』
この投稿記事を書いたのは 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi (fjconsultants)