fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

過去の方が結果を出せていた、と

 

ここ数年低迷している人に面談すると

なぜか

「過去の話し」

ばかり出てきます。

要するに、「昔話」ですね。

社内でこの手の話しを聞かされている

メンバーや後輩の方々もさぞ大変でしょう。

先日も

「過去のパフォーマンスの方がよかった」

と懸命に述べている人が複数おりました。

確かにそうかもしれませんが、そもそも、

現在がわるいことの方がよっぽど問題だと

思うのですが、そのように感じていない、

ということですね。

残念です。

人は、過去のことを話している段階では

将来の成長は見込めません。

将来のことを、少し興奮気味に語るぐらい

ではないと、将来への発展などあるわけ

ないのです。

この原則は、変わらないものだと感じています。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】

【経営の優先順位とは↓】

【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/