fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

これ以上やるの?がスタート

 

極めていく、とは何なのか?

 

「これくらいでいいでしょ」

と自分で判断することが普通。

では、それ以上の人たちはどうなのか?

同じように

「この程度でいい」

と自分で判断を下しているのだが、

そこから再スタートさせているのが相違点。

 その心の中には

「もういいだろ」

「まだ手間をかけるのか」

「面倒だ」

「時間がない」

と同じような葛藤が表出しているのです。

でも、

【そこからがスタートだよな】

と思えるからこそ、道を極めていくのです。

案外一緒なのです。途中までは。

他の表現では

「ひと踏ん張り」

できるかどうか、ですね。

極める、突き詰めることは、果てしないことの

連続と言えます。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】
(Google+)http://goo.gl/ulO8p
(Twitter)http://twitter.com/fujiwaratake
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】

【経営の優先順位とは↓】

【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

藤原毅芳写真
この投稿記事を書いたのは経営コンサルタント  藤原毅芳 fujiwara takeyoshi (fjconsultants)
1971年生まれ 鎌倉市在住 fjコンサルタンツ代表 一般社団法人暮らし振興支援機構理事 単著8冊、監修1冊、海外翻訳出版1冊、講師として宣伝会議の『マーケターのためのPDCA実践講座』などで継続的高評価を受けている。2021年大手都市銀行シンクタンクの法人会員限定雑誌に『売れる仕組み〜マーケティングの基本』を執筆。『この世に残るべき企業を支援する』を軸とした考えで経営の現場で課題をスピード解決し企業を発展させている。