fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

報酬は価値の対価であり労働(量)対価ではない

時計

クライアントの取締役の方から教えて

いただいた言葉があります。

「報酬は価値の対価であり労働(量)対価ではない」

これは、主に成績が数値で出てくる職種、

たとえば営業などにあてはまります。

仕事時間によって報酬が決まるのではなく、

残業したから報酬が増えるというわけではなく

プロとして価値に対して報酬をもらう、という

姿勢をあらわしています。

あと数年すれば日本もこの言葉が当たり前に

なるでしょう。

その時に、残る人材になるために価値を生み出せる

人材になってほしいと願っています。