fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

実らずとも頭を垂れる稲穂かな

どんなに成功しても、謙虚になることを

「実るほど頭を垂れる稲穂かな」

と言います。

先日、クライアントの社長さんから聞いたのは

「実らずとも頭を垂れる稲穂かな」

という言葉。

実ろうが実らなくても、謙虚でいなければ

ならない、ということです。

日頃から「生意気」と言われることがあるので

一瞬たりとも忘れずにいたい言葉です。

 

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】
ツイッター
https://twitter.com/fujiwaratake
Google+ プラス
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】

【経営の優先順位とは↓】

【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

藤原毅芳写真『知識への時間投資、それが最大の利益を導きます』
この投稿記事を書いたのは 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi (fjconsultants)