経営情報Web Magazine ファースト・ジャッジ

ビジネスリーダーのための経営情報Web Magazineファースト・ジャッジ

気分屋さんではなく自分の機嫌を自分でとる

気分によって仕事の業績が

上がったり

下がったり

する方がいます。

大幅に動きのある方も中にはいるものです。

このような方の特徴は

【自分の機嫌】

を取れないことです。

人に機嫌を取ってもらっている状態です。

気が付く事といえば

「新人、ベテランに関係なく存在している」

ことです。

組織の問題点としては大きな問題です。

だからこそ、

「プロは自分の機嫌は自分でとること」

という基準をつくって仕事に取り組みたいですね。