fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

お客様の中で優先順位が低いから売れない

ポジショニング図

営業報告を聞いていると、しばしば

「提案したのですが、お客様の中で

優先順位が低いので契約になっておりません」

という内容を聞くことがあります。

そもそも、お客様の中で優先順位が低いのにも

関わらず、提案したり、見積りを提出を

することが間違っていることに気がついて

いるのでしょうか。

営業活動は、提案数であり、見積り提出数で

あらわすことができますが、その報告のために

行動するのではなく、成約に向けて活動する

ことが本筋です。

そのため、お客様の中で優先順位が低いのであれば

高めることが優先で、高めるための行動を

しなければならないのです。

・購買意欲を高める

・購入時期を早める

・検討時期を手間に持ってくる

など手法はさまざまあります。

こうしたプロセスを省いて、ゴールにたどり着く

ことはありません。

見落とさず、丁寧に取り組みたい部分ですね。