経営情報Web Magazine ファースト・ジャッジ

ビジネスリーダーのための経営情報Web Magazineファースト・ジャッジ

純粋想起させるために何をするのか

何の手がかりもない状態で

何のヒントもない状況の時に

自然と思い浮かべる名前(ブランド名)が

あります。

これが【純粋想起】と呼ばれる現象。

人の記憶の中にポジションを取ってしまう

ことですね。

ここまで来ると強い。

「◎◎なら・・・へ」

とお客様に自然と思ってもらえるか、

記憶してもらえるかがビジネスでは

カギですね。

そのためには、時間と反復をかけて

いくしか方法はありません。

しかも、ポジションを狙っていくことが

求められますね。