スキマ時間に読める経営情報Web Magazine ファースト・ジャッジ

スキマ時間に読めるビジネスリーダーのための経営情報Web Magazineファースト・ジャッジ

嫌なことを言ってくれる人を身近におけるか

世の中が部分的にうまくまわりだすと

「成功している」

「理想通りだ」

とカン違いし始めることも多くなります。

また、経験が長くなると同じような傾向にあります。

そのため、自分の意見に自信を持ってしまい

「反対意見を言う人」を煙たがるようですね。

意図的にしりぞけたり、遠ざけたりし

結局のところ「裸の王様」になってしまいます。

経営者でもそのような方はいらっしゃるし

ベテラン、リーダーの中にも多いですね。

こうして考えると、

「嫌なことを言ってくれる人を身近においておける」

ことがその人の力量かもしれません。

あえて、自分の嫌いなタイプと仕事をする、と

決めている人もいるくらいです。

こうしたことは、いつになっても忘れたくないですね。