スキマ時間に読める経営情報Web Magazine ファースト・ジャッジ

スキマ時間に読めるビジネスリーダーのための経営情報Web Magazineファースト・ジャッジ

「スマートハウス」認知度66%、内容理解度5%

「スマートハウス」認知度66%だけど、内容理解度5%しかない・・・

という記事が出ていました。

スマートハウスとは

「情報技術を使用して家庭内のエネルギー消費が最適に制御された住宅」

のことを指します。

このアンケート結果だと

「スマートハウス」という言葉は認知され始めていますが

その内容はまだ理解されていない段階だとわかりますね。

こうした技術的なことは、認知度があっても必ずしも

内容が理解されていないことが多い。

その点を踏まえて、経営戦略を組み立てないと、

ズレを生じますね。