fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

amazonの倉庫に1万5千台のロボット稼働中

Amazonの倉庫には、棚を自動で移動させる

ロボット「kiva」が数年前から稼働していました。

このシステムを開発した会社を買収し、始動させて

いたのです。

それが現在では、10の倉庫で1万5千台が稼働中。

Amazonの倉庫でのピッキング作業は過酷な

【重労働】

と報道されることがあり、話題になることがあります。

それを抑えるかのようにこの時期に、自動化を公開。

どのくらいのスピードで普及していくのかを今後も

見ていきたいところです。