fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

経営幹部に登用する人材の基準

木の実

経営幹部に登用する人材の基準とは?

単に

『実務能力に長けていること』

があげられます。

しかし、それだけでは、不足。

もう一方では、

『人間的に優れた性格であること』

と言えます。

では、そのような方はどれくらいいるのか?

実際には、少ないのが現実。

実務能力に長けている方は、どうしてか

・プライドが高く

・上から目線

で組織では迷惑な存在になりがち。

そのような方に人間的なものを求めても

『事実を受け入れない』

ことがほとんど。

現状のままでいい、と思っているようですね。

ということは、実務能力も今以上に伸びることもない

ということ。

この壁を乗り越えた方だけが経営幹部になっていく

ということですね。