fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

丁寧さは紙一重の差

tokyo tower

仕事がある程度できる人は、あともう少しで

圧倒的な結果を出せる人になります。

しかし、ここには谷が存在しているようです。

仕事がある程度できるようになると

丁寧さ

が失われてしまうからです。

この程度でいいだろう、と自己解釈で仕事を止めて

しまったり、結局のところ何もしなかったり。

もうちょっと丁寧に取り組んだら?とまわりは

感じるのですが、本人は気が付かず。

もったいないですね。

ちょっとうまくいっている時ほど、あらためて

丁寧に仕事をすることです。

ひとつひとつ省略せずに取り組むことです。

こうした取り組みができる会社は強いですね。