fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

人生の価値は喜怒哀楽の総量

ビル

『人生の価値は喜怒哀楽の総量

で決まる、ということを教えてもらった。

決して、喜び、楽しみが多いだけでは

人生の価値は決まらない、ということ。

なるほど。

そう考えると、人生の経験は決してムダではない

ということが、腑に落ちる。

何事も経験だ』

と学生時代に教えられたことが、ようやく理解できる

ようになったということかもしれない。

ビジネスに取り組めば取り組むほど、喜怒哀楽に

直面する。

ということは、ビジネスに対峙するほど、人生の価値も

増えていくと解釈できるということです。